現代紙幣にサヨナラした30代女子のブログ

はじめて作ったパソコンで、自宅でお金を発行してる30代女子のブログです🤑

ビットコイン

ビットコインが急騰、理由はイスラム法のビットコイン容認か

仮想通貨市場は12日、ビットコイン(BTC)がわずか30分で1000ドル以上値上がりし、8000ドルを突破した。ほかの仮想通貨も上昇し、ほぼ全面高の展開となった。 一体何が今回の急激な値上がりの理由なのかはっきりしていないが、ビットコインがイスラム法で認…

かつてのビットコイン教祖ロジャー・バー、ビットコインをまだ保有

仮想通貨の「布教活動」に貢献し、かつて「ビットコイン・ジーザス(教祖)」と呼ばれたロジャー・バー氏は、昨年8月のビットコイン分裂を強く支持した1人だが、分裂に伴い誕生した「ビットコインキャッシュ」のみならず、分散投資を理由にビットコインも…

ビットコインの追跡強化ソフトとミキシングサービスのイタチごっこ

ブロックチェーン上の取引の分析・解析ソフトを開発するチェインアナリシスは、新たなソフトウェア「Know Your Transaction」(KYT)を発表した。取引所や当局向けのプロダクトであり、マネロンなどの犯罪防止に役立つことが期待されている。 KYTは、ブロッ…

ビットコインとイーサリアム、インド中銀の仮想通貨禁止発表に動じず

インドの中央銀行が仮想通貨関連事業の取り扱いを停止するとのニュースが5日にあったが、仮想通貨市場は持ちこたえ、ビットコイン (BTC) 価格は7000ドルから大きくは離れていない。 この比較的安定した価格は、オミセとオミセゴーが5日、韓国の銀行系列会…

ロジャー・バーVSサムソン・モウ、ビットコインのスケーリング論争

韓国で開かれたイベントで、ビットコイン・ドット・コムのロジャー・バーCEOとブロックストリームのサムソン・モー最高戦略責任者とが白熱した議論を戦わせた。ビットコインのスケーリングに関するパネルディスカッションは、両者のビットコインを巡るビジョ…

インド、BTCよりイーサリアムが人気!

インドでは、ビットコインよりもイーサリアムの人気が高いようだ。主に新興諸国中心にビジネスを展開しているインターネットプロバイダー、JANAによる最新モバイルレポートの中で、過去5か月間、仮想通貨関連のサーチで全体の最大34.6%を占めたのがイーサリ…

ピーター・ティール、「ビットコインは崩壊していく世界へのリスクヘッジだ」

ペイパル創業者のピーター・ティール氏が15日、ビットコインを「崩壊していく世界に対しるリスクヘッジ」だというコメントを出した。 ニューヨーク経済クラブでの談話をCNBCが伝えた。フェイスブックや噂によれば、ティール氏はビットコインに2000万ドル投資…

ビットコインの検索件数が減少

仮想通貨ビットコインは突然、ちょっと退屈な話題になっているようだ。 信じ難いことかもしれないが、2017年に乱高下しながら1400%上昇したビットコインへの熱狂は、少なくとも今は冷めたようだ。ここ1カ月の価格は8500-1万1300ドルと、これまでに比べれ…

ビットコイン1万ドル割れ

仮想通貨は22日続落。ビットコインも日本時間夜には1万ドルを割った。イーサリアムも800ドルすれすれまで下落し弱い動きとなっている。 仮想通貨市場全体の時価総額は46兆円となり、先週から比べて約8兆円縮小した。 ビットコインはこれまでの24時間で約4.6…

米ロビンフッド、手数料ゼロのビットコイン取引開始

手数料無料の株取引アプリ「ロビンフッド」が22日、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を手数料ゼロで取引できる「ロビンフッド クリプト」を一部ユーザー向けにスタートしたと発表した。公式ブログの中で述べた。 今回手数料ゼロで仮想通貨取引を行…

ビットコインコア0.16.0がセグウィット完全サポート

ビットコインコアの新たなクライアントバージョン「ビットコインコア0.16.0」がセグウィットを完全サポートしている。 これについて、ビットコインコアの開発者ジミー・ソン氏はコインテレグラフに対し「今回のアップデートによりネイティブのセグウィットサ…

筑波大学、ビットコインによるクラウドファウンディング実施

筑波大学の落合陽一准教授は大学教育設備の整備費用資金をビットコインで募るクラウドファウンディングを実施すると日経が報じた。 1,500万円相当の寄付金を目標としている。 寄付を受け付けるのはクラウドファウンディングサイトのレディフォーでビットフラ…

アリゾナ州、税金のBitcoin支払い受け入れを検討中

アリゾナ州上院は、州内の住民がビットコインや他の仮想通貨で税金を支払うことを可能にすることを目的とした法案を可決した。 以前CoinDeskによって報告されたように、先月議員団が法案を提出し、合格すれば、税金や利息や罰金を州の歳入部に支払うために納…

ドバイ高級マンション50戸、ビットコイン建てで成約済み

英国ランジェリーブランド「ウルティモ」の創設者で男爵位を持つミッシェル・モーン氏とそのパートナーで資産家のダグラス・バロウマン氏が、昨年10月からビットコイン建てで売りに出していたドバイの高級マンション50戸の販売が完了した。ビジネスインサイ…

ECB総裁「銀行がビットコインを買う可能性はある」

ユーロ議会の年次報告の場にて欧州中央銀行(ECB)のマリオ・ドラギ総裁は、ヨーロッパの銀行のポートフォリオにビットコインが追加される可能性があると発言した。一方、ビットコインや他の仮想通貨は、既存の規制から外れているためリスクが高い資産である…

ウィンクルボス兄弟「ビットコイン価格30倍以上に」

ウィンクルボス兄弟が7日、ビットコイン価格が今後10年から20年の間に30~40倍に上昇する可能性があると語った。米CNBCによる取材の中で述べた。 実現すれば、現在約15兆円のビットコインの時価総額は約550兆円規模になる。世界の金市場の規模が約770兆円と…

仮想通貨が強烈なリバウンド、ビットコイン8000ドル台回復

ビットコインが反発している。2月6日に6094ドルをつけた後、次の日には8000ドルを突破。わずか1日で約38%上昇したことになる。 本日本語記事作成時点で8200ドル前後で売買されており、引き続き上昇するか再び下落基調に戻るかが注目される。 アルトコインも…

格安航空Peach、ビットコイン支払い受け入れ計画遅延中

日本を代表する低コスト航空会社Peach Aviationはビットコインの支払いシステムの導入に取り組んでいます。 最近では、最近の主要な暗号暗号交換のハックに続いて、Bitcoin戦略を再考するかもしれないという報告がありました。 Peach AviationとそのBitcoin…

どの国でビットコイン採掘に適してる?電気代ランキングを図説

コンピューターやマイニングリグをインターネットに接続することだけで無からお金を稼ぐというアイデアは非常に魅力的だ。だがこれは言うほど簡単なことではない。マイニング分野は競争的が激しく洗練されたものになってきている。 とはいっても興味がある人…

仮想通貨相場1万ドル割れ試す、ビットコインは正念場

仮想通貨相場にとって厳しい局面が続いている。22日の取引では時価総額ベースで上位20の仮想通貨のほとんどが下落し、これまでの24時間で最大14%下げる仮想通貨もあった。 ビットコイン価格はこの24時間で約9%下落。現在1万500ドル付近で売買されており、1…

今週のビットコイン、Up、Down、Sideways

それは最高の時であり、最悪の時だった。 北米のビットコインカンファレンスの傲慢さや超過から、仮想通貨市場の憂鬱さまで、これは1週間の気分を掻き立てていました。 激しい7日間の中で、恐怖、不確実性、そして疑念が包括的な感情でしたが、応援スペース…

消費者保護協会、Bitcoin取引所への転送を阻止

イスラエルからオーストラリアまで、世界各地の商業銀行は、ビットコイン取引所への送金をブロックすることで、人々が仮想通貨市場に入らないようにしました。 今ではポルトガル最大の消費者団体が同じことをしようとしている地元の銀行を呼び出しました。 B…

ロシア人の半数以上がビットコインを知っている

新しい調査によると、ロシア人の半分以上がビットコインに関する知識を持っています。 青少年や大都市では意識が高い。 Muscovitesの4分の3は、ニュースコンセントの185,000の出版物のおかげで、主要な暗号侵害について知らされています。 Bitcoinはロシアの…

NBAのダラス・マーベリックスの試合チケットがビットコインで購入可能

著名なテクノロジー投資家でありNBAチームのダラス・マーベリックスのオーナーであるマーク・キューバン氏が16日、来季から同チームの試合のチケットをビットコインで購入できるようになる、とツイートした。 ダラス・マーベリックスは、チケットの支払いに…

オーストリアのビットコインマイナーが2018年にロンドン証券取引所で株式公開を求める

あなたは、極性の氷の塊を溶かす恐れがなく、あなたのポートフォリオにビットコインの暴露を加えようとする、環境的に良心の株投資家ですか? まもなく新しい「グリーン」エネルギー暗号化鉱業ベンチャーがあなたに投資できるようになるかもしれません。 Bit…

総Bitcoin供給の80パーセントが掘り起こされている

今週の週末は、通貨の80%が流通しているので、ビットコインのマイルストーンとなります。これは、残り20%しか残っていないことを意味します。 サトシ ナカモトの議定書は、デジタルの不足を初めて紹介したものの1つで、すぐに取得することがさらに困難にな…

メルカリ、ビットコイン決済への対応目指す

フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリは1月11日、昨年11月に設立した金融子会社「メルペイ」が、年内にも仮想通貨交換業の登録を金融庁に申請する方針を明らかにした。認可された場合、メルカリ内での決済手段としてビットコインなど主要な仮想通貨へ…

マイクロソフト、Bitcoinを支払いオプションを再開

マイクロソフト社が支払いページから「償還ビットコイン」オプションを削除したことが報告されていましたが、1月9日にマイクロソフト社の広報担当者が「プロバイダと協力した後、店舗で支払い方法としてビットコインを再開した」と述べた。 Bitcoinの支払い…

ゴールドマンサックス、「Bitcoinの将来性を認識、詐欺発言を後悔している」

まず、JPモルガン・チェースのジェイミー・ディモンは、ビットコインを詐欺と呼んだことに後悔していると言います。 現在、レガシー銀行であるゴールドマン・サックスは、ビットコインなどの暗号化通信がどのようにグローバル・マネーとして機能するかを正式…

580億円規模の仮想通貨ファンド立ち上げを延期「ビットコイン一旦8000ドルまで下落予想」

元ゴールドマンサックスのパートナーで7兆円ファンドでの運用経験もある米投資家マイク・ノボグラッツ氏が、今月予定していた580億円規模の仮想通貨ファンドの立ち上げを延期するとした。ビットコイン価格が本格的に反発するまでに一度8000ドルまで下げる可…