現代紙幣にサヨナラした30代女子のブログ

はじめて作ったパソコンで、自宅でお金を発行してる30代女子のブログです🤑

韓国

韓国ブロックチェーン協会、自主規制ルールを発表

韓国ブロックチェーン 協会(KBA)は、会員である仮想通貨取引所向けの自主規制の枠組みを発表した。取引における透明性を高めるのが狙い。コリア・タイムズが17日に伝えた。 KBAのチョン・ハジン会長がソウルの中小企業連合で記者会見で発表した。取…

韓国の暗号通貨取引所23が自主規制、10は拒否

銀行がほとんどの暗号通貨取引所のための新しいアカウントを発行することを依然として拒絶するにつれて、韓国における暗号通貨自己規制の必要性が高まっている。 韓国のブロックチェーン協会は自主規制基準を準備中です。 33の交換所に審査が求められた。 地…

Omise、韓国クレジットカード大手と提携

タイに拠点を置くOmiseは、アジア全体でのフィンテックイノベーションとブロックチェーンの普及に向けて、韓国のクレジットカード大手の新韓カードとの覚書に署名した。新韓カードは新韓金融グループの子会社だ。5日にプレスリリースを発表した。 Omiseはタ…

韓国ソウル、独自の仮想通貨を発行へ

韓国の首都ソウル市には、ブロックチェーンを使った独自の仮想通貨を発行する計画がある。パク・ウォン市長は先週コインデスクコリアのインタビューに答え、市の社会福祉などに使える仮想通貨「S-Coin」を発行することを明かした。 S-Coinの発行スキームは、…

韓国カカオ、ブロックチェーン子会社設立を正式発表

韓国の人気チャットアプリ、カカオトークで有名な複合企業のカカオは、新しい事業計画「カカオ3.0」を発表し、広範なアジア市場向けのブロックチェーン・プラットフォーム「グラウンドX」を開設する計画などを明らかにした。聯合ニュースが27日に伝えた。 …

韓国最大複合企業、仮想通貨市場に参入

保険からゲーム、インターネットなど、さまざまな分野を手がける韓国最大の複数の複合企業が、韓国の仮想通貨取引市場に参入してきている。仮想通貨・ブロックチェーン開発の最前線に立つため、コビット(Korbit)、ビッサム(Bithumb)、アップビット(Upbi…

香港の株式取引所、ブロックチェーン導入でオーストラリア取引所と協議

香港取引所(HKEX)は、オーストラリア証券取引所(ASX)と提携し、ブロックチェーンを導入する計画だ。ファイナンシャル・タイムズが20日に伝えた。 ASXは昨年12月、現行の株取引処理システムを置き換えるためにブロックチェーンを使い始める予定だと発表し…

韓国、ミレニアル世代5人に1人が仮想通貨を購入

韓国金融投資家保護財団の報告書によると、20代のうち5人に1人が仮想通貨を購入したことがあるとがわかった。2017年12月に実施された調査には25〜64歳の韓国人2,530人が参加し、20代のうち22.7%、30代のうち19.3%が仮想通貨に投資している。3月12日、各メ…

ICO禁止の影響、韓国の投資資金が海外へ

米国ITメディアのテッククランチによると、2017年から今年2月まで世界仮想通貨関連企業がICOを通じて調達した資金は45億ドル(約4820億円)にのぼる。ファイルコイン(Filecoin)、テゾス(Tezos)がICOでそれぞれ2億7700万ドル、2億3200万ドルを集めた。ベ…

韓国大手旅行サイト、ホテル予約にビットコイン、イーサリアム、リップルなど12種類の仮想通貨決済導入

5万以上のホテルなどの宿泊施設を予約することができる韓国の旅行サイトを運営する「With Innovation Corp」が、韓国の大手仮想通貨取引所である「Bithumb」と提携し、12種類の仮想通貨決済の導入をスタートする。 5万以上の宿泊施設を仮想通貨で決済 韓国最…

韓国金融監督院、仮想通貨規制ではなく健全化を目指す

韓国金融監督院(FSS)のChoe Heung-sik院長が、「政府は規制に沿って行われる仮想通貨の取引が行われるよう支援する」と発言した。韓国メディアのYonhap Newsによって報じられた。 Choe Heung-sik院長は国内の取引所を閉鎖するための規制を進めていると報じ…

韓国銀行の仮想通貨アカウントからのコミッション収入は36倍に急増

韓国の銀行は、仮想通貨取引所とその代理店からの手数料収入にバーチャルアカウントサービスを提供しています。 金融監督庁のデータによると、銀行は昨年より仮想通貨取引所からの手数料収入が36倍多くなった。 銀行は仮想通貨アカウントから36倍の手数料獲…

韓国の規制当局者「現実的に暗号の交換を閉じることは不可能」

韓国公正取引委員会(KFTC)は、仮想通貨取引所を閉じる権限を持っていません。 KFTC会長は、「現実には不可能だ」と述べた。 現在、電子商取引法違反の疑いで、国内で運営されている13の主要取引所を調査中である。 取引所を閉じる権限がない KFTCは現在、…

韓国大統領府「仮想通貨取引禁止する予定ない」

韓国大統領府は11日、近い将来仮想通貨の取引を禁止する予定はないと発表した。 「韓国政府は公式声明の中で、仮想通貨取引が近い将来禁止されることはなく決定事項はないとした。また今回の混乱で法相解雇も請願されている」とジョセフ・ヤングも伝えている…

韓国規制当局、BithumbとCoinone暗号取引所の調査を開始

韓国の規制当局は、2つの主要な暗号化交換を調査し始めている。 国の税務局は、BithumbとCoinoneの現地調査を行った。Coinoneは、投資家に違法賭博サービスを提供している疑いで韓国警察によって調査されている。 BithumbとCoinoneを調査する税務当局 韓国の…

韓国がハッキングに対応するため中国・日本と協力

韓国の規制当局は、北朝鮮と東京の両者と協力して、暗号侵害の推測に取り組んでいる。 ソウル当局が6つの商業銀行を標的にして、暗号取引を調べている。 韓国の経験は、規制への3国間アプローチの可能性を助けることである。 努力を形作るための「試行錯誤」…

投機に熱狂する韓国勢、リップル暴騰の裏側とは

リップルの価格高騰には熱狂の中にある韓国の仮想通貨市場が寄与しているようだ。17年中に一時360倍まで暴騰したリップルは仮想通貨の中でも最高のパフォーマンスを誇る。 リップルは先週、イーサリアム抜きアルトコインとして初めて時価総額1000億ドル(約1…

韓国政府、仮想通貨取引所規制強化へ

韓国政府は仮想通貨市場の過熱度合いを危惧し、投機的な投資を抑えるため、各取引所に対し本人確認の厳格化と本人と一致する銀行口座からのみ入出金を認めることを通達した。今回の声明は、韓国の公正取引委員会、警察庁、国税庁などの中央機関が共同で発表…

韓国、課税や未成年の取引禁止など仮想通貨規制を強化

韓国政府は、未成年者と外国人が同国で仮想通貨を取引することを禁止し、そのための銀行口座の開設を認めない方針を明らかにした。 また、仮想通貨の取引から得られた利益に課税し、取引業者の認証についても厳格化すると、首相直属の国務調整室が発表した。…

韓国、仮想通貨全面禁止はデマ!?金融委員会が否定

韓国では全ての仮想通貨の取引きが禁止されるとの説が浮上したが、パニックになる必要はないようだ。規制当局はこの噂を否定した。 今回の騒ぎは、政府関係者が仮想通貨の禁止を“検討中である”との発言を引用した、地元メディアの報道を受けてのもの。韓国で…

韓国最大手銀行がビットコイン金庫サービスの開始を発表

韓国最大手の新韓銀行が、ビットコインの保管を開始すると発表した。仮想通貨に対する世界的な興隆を受けてのことだ。 新韓銀行によれば、今月はじめにビットコイン金庫のテストサーバーを稼働。限定公開し、仮想通貨の保管をテストする予定だ。利用者はウェ…

韓国、仮想通貨取引の課税が2019年以来、延期される見通し

韓国のキム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官から、2019年仮想通貨関連税法改正計画が現在までにない発言があった。これにより、韓国では仮想通貨課税の問題が、中長期的課題として残る見通しだ。 11月27日、金副首相は、政府世宗庁舎で開かれた記者懇談会で…